DOMESTIC CONFERENCE

TitleAuthorSymposiumVolumeno.PageYearVenue
奇標数体上のトレース関数とべき乗剰余判定を用いて生成される疑似乱数系列の分布特性小寺雄太,日下卓也,野上保之第3回有限体理論とその擬似乱数への応用ワークショップ2017/10/1Asahikawa, Hokkaido
Curve25519を用いた楕円曲線暗号のFPGAへの高速な実装眞田晃宏(岡山大学)、上竹嘉紀(岡山大学)、小林航也(岡山大学)、川西紀昭(株式会社ゴフェルテック)、日下卓也(岡山大学)、野上保之(岡山大学)第40回 情報理論とその応用シンポジウム6_1_4306-3102017/11/30Niigata
擬似乱数生成のための効率的なトレース計算法に関する考察小寺雄太(岡山大学),小川千晶(岡山大学),村岡英之(九州工業大学),荒木俊輔(九州工業大学),宮崎 武(北九州市立大学),上原 聡(北九州市立大学),日下卓也(岡山大学),野上保之(岡山大学)第40回 情報理論とその応用シンポジウム9_4_2588-5922017/12/1Niigata
奇標数体上の原始多項式を用いた多値擬似乱数系列における係数分布小川千晶(岡山大学)、小寺雄太(岡山大学)、宮崎武(北九州市立大学)、上原聡(北九州市立大学)、日下卓也(岡山大学)、野上保之(岡山大学)第40回 情報理論とその応用シンポジウム9_4_1582-5872017/12/1Niigata
変数変換による既約多項式の導出の一般化野上保之, 杉村立夫第17回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA1994)559-5621994
原始多項式の判定及び導出野上保之, 杉村立夫第17回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA1994)563-5661994
トレースによる既約多項式の導出野上保之, 杉村立夫第18回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA1994)693-6981995
GF(P)の上の自己回帰多項式に関する一考察野上保之, 田中清, 杉村立夫電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ大会152-1521996
素体における元の平方剰余性に関する一考察島田祥憲, 野上保之, 田中清, 杉村立夫第19回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA1996)557-5601996
正規基底を用いたベクトル表現とそれに対応する最小多項式の一生成法野上保之, 田中清, 杉村立夫, 大下眞二郎信越支部大会103-1041997
素体の拡大体における正規基底に関する一考察野上保之, 田中清, 杉村立夫, 大下眞二郎第20回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA1997)vol.2 of 2875-8781997
GF(P)上の既約多項式に基づくアノマラス楕円曲線の検査平本琢士, 矢野敏行, 野上保之, 森川良孝第22回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA1999)vol.1 of 2117-1201997
(P^m-1)/(P-1)が素数となる場合のGF(P)上のm次原始多項式の導出野上保之, 森川良孝第22回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA1999)vol.1 of 289-921999
Fp上の3次既約多項式f(x)を用いた楕円曲線y^2=f(x)の有理点数に関する一考察平本琢士, 野上保之, 森川良孝第23回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA2000)vol.1 of 2105-1082000
OEFにおける正規基底の一構成法野上保之, 森川良孝第23回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA2000)vol.1 of 2113-1162000
GF(P^P)における自己双対正規基底に関する一考察齋藤昭徳, 野上保之, 森川良孝第23回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA2000)vol.1 of 2117-1202000
多重解像度近似の1次元フーリエ変換位相を用いる画像電子透かし埋め込み法津下浩一朗, 野上保之, 森川良孝第24回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA2001)vol.1 of 2215-2182001
拡張AOPFにおける楕円曲線暗号の実装平本琢士, 野上保之, 森川良孝第24回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA2001)vol.1 of 2351-3542001
F{p^{2^m}上でtwistされた楕円曲線が階数1となる標数とトレースの条件淡野孝充, 野上保之, 森川良孝第24回 情報理論とその応用シンポジウム (SITA2001)vol.1 of 2355-3582001
逐次拡大体における演算コスト野上保之, 藤井吉弘, 森川良孝2002年 暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集 (SCIS2002)vol.2 of 2693-6982002
楕円曲線暗号への利用を目的とした拡大体F^{2^m}の高速実装藤井吉弘, 淡野孝充, 野上保之, 森川良孝2003年 暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集 (SCIS2003)vol.2 of 2765-7702003
標数が2の拡大体を定義体とする楕円曲線に関する一考察池田宇晶, 淡野孝充, 野上保之, 森川良孝2003年 暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集 (SCIS2003)vol.2 of 21194-12042003
TYPE-II All One Polynomial Field藤井吉弘, 野上保之, 森川良孝Comupter Security Symposium (CSS2003)139-1442003
TYPE-II All-One Polynomial Field篠永 茂,藤井 吉弘,野上 保之,森川 良孝2004年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2004)vol.1 of 2377-3821/28/2004Sendai, Japan
e-Learningを活用したプログラミング演習野上保之 特別講演会 「岡山大学の e-Learning 化に向けて」8/9/2004Okayama University, Japan
TypeII AOPFにおける乗算の並列処理実装篠永 茂,野上 保之,森川 良孝IEEE 広島支部 学生シンポジウム282-28512/4/2004
(#E-1)/2の偶奇の一判定法小原 真由美,野上 保之,森川 良孝第6回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)286-28912/4/2004
F_{p^{2^i3^j}} を定義体とする素数位数楕円曲線の生成小原 真由美,日高 善仁,野上 保之,森川 良孝第27回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2004)127-13012/15/2004
A Relation between CM method and Third Power Residue, Non-ResidueY.Nogami, M.Obara, Y.Hidaka, and Y.MorikawaSymposium on Cryptography and Information Security 2005vol.3 of 4769-7741/26/2005Kobe
F2上の自己相反多項式に対する自己相反逆変換アルゴリズムの改良難波 諒,小林 茂樹,野上 保之,杉村 立夫コンピュータセキュリティシンポジウムvol.1463-46810/272005
超楕円曲線の位数に関する一考察赤根 正剛,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2005Vol.2005No.13457-46210/272005
Cyclic Vector Multiplication Algorithmに関する一考察加藤 英洋, 野上 保之, 難波 諒, 森川 良孝第28回情報理論とその応用シンポジウムvol.I295-29811/21/2005Okinawa, Japan
All-One Polynomial Field における乗算のFPGA実装加藤 英洋, 野上 保之, 森川 良孝IEEE 第7回広島支部学生シンポジウム365-36811/27/2005
A Consideration on the Order of Genus 2 Hyperelliptic CurveY.Nogami and Y.Morikawa第28回情報理論とその応用学会II of II889-89211/23/2005Okinawa, Japan
非超特異楕円曲線における群構造についての検討日高善仁 野上保之 森川良孝
HISS2005
11/26/2005Okayama, Japan
ツイストを用いた効果的なペアリングの実装法
沖本 卓求弥,赤根 正剛,小原 真由美,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム 200620061137-4210/25/2006Kyoto, Japan
ペアリング計算の実装に適した拡大体構成法
小原真由美,赤根正剛,沖本卓求弥,野上保之,森川良孝第29回情報理論とその応用シンポジウムvol.I/II391-39411/28/2006
次数および標数の変化に柔軟に対応できる拡大体の構成法難波 諒, 加藤 英洋, 吉田知輝, 野上 保之,森川 良孝第29回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2006)vol.I/II
395-39811/29/2006
TypeII ONBに類似の正規基底を用いた有限体の表現と乗法演算小林茂樹,野上保之,杉村立夫第29回情報理論とその応用シンポジウムvol.I/II11/29/2006
任意の標数および拡大次数に対する拡大体の構成法吉田知輝,加藤英洋,野上保之,森川 良孝Computer Security Symposium 2006 (CSS2006)43-4810/25/2006Kyoto, Japan
TypeII AOPFにおける逆元回路導出回路のFPGA実装宮崎修一,加藤英洋,野上保之,森川良孝第8回IEEE広島支部学生シンポジウム181-18411/25/2006
p>mを満たす素体Fp 上のm次既約多項式の組織的な生成法那須 弘明,野上 保之,難波 諒,森川 良孝2007年 暗号と情報セキュリティシンポジウムvol.2E3-51/24/2007
p>mを満たす拡大体Fpmに対する基底変換行列の構成法難波 諒,野上 保之,森川 良孝2007年 暗号と情報セキュリティシンポジウム2E3-41-61/24/2007
Barreto-Naehrig曲線を用いたAteペアリングにおけるMillerアルゴリズムの改良赤根 正剛,加藤英洋,沖本卓求弥,野上保之,森川良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2007Vol.2007No.10489-49411/2/2007
Ateペアリングに適したBarreto-Naehrig曲線のパラメータ設定赤根 正剛,加藤 英洋, 沖本 卓求弥,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2007Vol.2007No.10495-50011/2/2007
Gauss Period Normal Basisを用いた拡大体上乗算に関する一考察加藤 英洋,吉田 知輝,野上 保之, 森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム477-48210/31/2007
Type <k, m> および <k, m> Gauss Period Normal Bases が同じ正規基底となるための必要条件根角健太,難波諒,野上保之,糸谷嘉之,森川良孝第30回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2007)615-61911/29/2007
ペアリングに適した拡大体の高速実装加藤英洋,赤根正剛,沖本卓求弥,野上保之,森川良孝第30回情報理論とその応用学会(SITA2007)139-14311/29/2007
部分体計算を活用する高速なAteペアリングの提案赤根正剛,加藤英洋,沖本卓求弥,酒見由美,野上保之,森川良孝2008年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2008)CDROM1/24/2008Miyazaki, Japan
楕円曲線上の高速スカラー倍算を用いた効率的なグループ署名の高速実装沖本 卓求弥,赤根 正剛,古川 潤 (NEC),野上 保之,佐古 和恵 (NEC),森川 良孝2008年 暗号と情報セキュリティシンポジウム1/24/2008Miyazaki, Japan
ハミング重みの小さい整数変数をパラメータ設定に用いたTwisted Ateペアリングの改良酒見由美,加藤英洋,赤根正剛,沖本卓求弥,野上保之,森川良孝2008年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2008),予稿集CD-ROM1/24/2008Miyazaki, Japan
整数変数Xを用いて改良したクロスツイストAteペアリング酒見 由美,加藤 英洋,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2008IPSJ Symposium Series Vol. 2008No. 897-10210/8/2008Okinawa, Japan
Gauss period normal basis を用いたペアリング暗号に効果的な拡大体上冪乗算アルゴリズム吉田 知輝,加藤 英洋,根角 健太,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2008 論文集IPSJ Symposium Series Vol.2008No.885-902008Okinawa, Japan
スマートフォン上でのペアリングライブラリおよびグループ署名の実装沖本 卓求弥,酒見 由美,加藤 英洋,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2008IPSJ Symposium Series Vol.2008No.8205-21010/8/2008Okinawa, Japan
Barreto–Naehrig曲線におけるTwisted AteペアリングのFrobenius写像を用いた改良竹内 翔一,酒見 由美,那須 弘明,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム 2008 (CSS2008)IPSJ Symposium Series Vol.2008No.891-9610/8/2008Okinawa, Japan
ペアリング計算での利用を考慮した拡大体上2乗算の改良加藤 英洋, 根角 健太, 柳 枝里佳, 野上 保之, 森川 良孝暗号と情報セキュリティシンポジウム3C3-51/22/2009
Cross Twisted Xateペアリングを用いたマルチペアリング酒見 由美,竹内 翔一,野上 保之,森川 良孝2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム2591/20/2009
A Group Signature Scheme with Efficient Verifier-Local Revocation Check T. Nakanishi,A. Sudarsono,Y. Sakemi,Y. Nogami,and N. Funabiki2009 Symposium on Cryptography and Information Security2B4-21/21/2009
Freeman 曲線を用いた Xate ペアリングに適した拡大体の構成法根角 健太,柳 枝里佳,吉田 知輝,那須 弘明,野上 保之,森川 良孝2009年 暗号と情報セキュリティシンポジウムCD-ROM 3C4-11/22/2009
Freeman 曲線を用いた Xate および R–ate ペアリングのための定義体における乗算アルゴリズム根角 健太,湯浅 達也,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム 200939-4410/26/2009Toyama, Japan
署名偽造攻撃の次世代電子パスポートへの適用酒見 由美,伊豆 哲也,武仲 正彦,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム 2009 ( CSS 2009 ), 論文集(学生論文賞受賞)427-43210/27/2009Toyama, Japan
埋め込み次数が4かつ合成数位数の非超特異ペアリングフレンドリ曲線の生成西井 一志,竹内 翔一,湯浅 達也,柳 枝里佳,酒見 由美,野上 保之,森川 良孝第32回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2009)12/2/2009
F_p^4のType-I ONBを用いた2次逐次拡大体F_{p^2}^2の構成とその効率的な乗算の実装湯浅 達也, 柳 枝里佳, 根角 健太, 西井 一志, 竹内 翔一, 野上 保之, 森川 良孝第32回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2009)12/2/2009
Pippenger 法と Montgomery トリックを効率よく用いたマルチスカラ倍算アルゴリズム根角 健太,野上 保之,森川 良孝2010年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2010)CD-ROM1/20/2010
マルチペアリングを用いたTwisted Ate ペアリングの改良酒見 由美,竹内 翔一,野上 保之,森川 良孝2010年 暗号と情報セキュリティシンポジウム( SCIS2010 )CD-ROM4C1-21/22/2010
埋め込み次数3または4かつ合成数位数をもつ非超特異ペアリングフレンドリ曲線生成法の比較柳 枝里佳, 西井 一志, 野上 保之, 森川 良孝2010年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2010)CD-ROM(4C1-4)1/22/2010
Thread Computing for Miller's Algorithm of Pairing Especially with Composite Order Pairing-Friendly Curves竹内 翔一, 酒見 由美, 加藤 英洋, 野上 保之, 森川 良孝2010年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS 2010)CD-ROM2C1-11/20/2010
暗号応用を目的としたTypeI最適正規基底を用いた拡大体上2乗算に関する一考察加藤 英洋, 根角 健太, 野上 保之, 森川 良孝2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2010)CD-ROM1/21/2010
2000-bit程度の合成数位数をもつ埋め込み次数1の非超特異ペアリングフレンドリ曲線の生成に関する実装報告出田 哲也,野上 保之,森川 良孝SCIS2010CD-ROM4C1-31/21/2010
AESのSubBytesにおけるF(2^4)^2 を用いた効率的な逆元計算村上 拓,根角 健太,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム 2010 IPSJ Symposium Series Vol.20109345-35010/20/2010Okayama, Japan
埋め込み次数1 の非超特異ペアリングフレンドリ曲線上のGLV法が適用できる部分群出田哲也,竹内翔一,西井一志,野上保之,森川良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2010249-25410/20/2010Okayama, Japan
非対称ペアリングに用いる拡大体上有理点の各座標のノルムとトレース竹内 翔一, 加藤 英洋, 野上 保之, 森川 良孝, 松嶋 智子コンピュータセキュリティシンポジウム 2010 (CSS2010)vol. 2010no. 9363-36810/20/2010
TinyTate ライブラリが使用する楕円曲線における補助入力付き離散対数問題の解読報告酒見 由美,伊豆 哲也,武仲 正彦,安田 雅哉,野上 保之,森川 良孝コンピュータセキュリティシンポジウム2010(CSS2010)vol.2010no.9477-48210/20/2010
Barreto-Naehrig曲線上の拡大体上有理点に対するノルムを用いた離散 対数計算の効率化に関する一考察加藤 英洋,竹内 翔一,野上 保之,森川 良孝,松嶋 智子コンピュータセキュリティシンポジウム20102471-47610/20/2010
ガウス周期正規基底の存在確率に関する定理とその証明根角 健太,野上 保之,森川 良孝第33回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2010)CD-ROM 25.212/2/2010信州松代ロイヤルホテル(長野)
循環ベクトル乗算アルゴリズムの理論的な評価とその改良根角 健太,加藤 英洋,野上 保之,森川 良孝第33回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2010)CD-ROM 25.312/2/2010信州松代ロイヤルホテル(長野)
埋め込み次数が2の合成数位数の非超特異ペアリングフレンドリ曲線の生成西井一志,出田哲也,野上 保之,森川 良孝第33回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2010)CD-ROM no.35.112/2/2010信州松代ロイヤルホテル(長野)
Type<k,4>GNBを用いた2次逐次拡大体F_{{p^2}^2}の構成とその効率的な乗算の実装湯浅達也,根角健太,野上保之,森川良孝第33回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2010)no.35.312/2/2010信州松代ロイヤルホテル(長野)
通常部分体曲線上の離散対数計算に対するFrobenius写像の活用柳枝里佳,角力大地,加藤英洋,野上保之,森川良孝,松嶋智子,上原聡第33回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2010)vol. 25 312/2/2010信州松代ロイヤルホテル(長野)
標数次拡大体における効率の良い乗算アルゴリズム高井 悠輔,根角 健太,野上 保之,森川 良孝2011年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2011)CD-ROM2C4-31/26/2011リーガロイヤルホテル小倉(福岡)
通常部分体曲線上のねじれ群に対するフロベニウス写像角力 大地,柳 枝里佳,野上 保之,森川 良孝,松嶋 智子,上原 聡暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2011)CD-ROM1/26/2011NULL
160 ビットの楕円曲線における補助入力付き離散対数問題の解読(SCIS論文賞)酒見 由美,伊豆 哲也,武仲 正彦,安田 雅哉,高橋 直樹,野上 保之,森川 良孝2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2011)CD-ROM, 2C2-21/26/2011福岡(小倉)
冗長表現基底によるF_{(2^4)^2}上の逆元計算を用いたAESのSubBytes変換根角 健太,野上 保之,森岡 恵理コンピュータセキュリティシンポジウム2011,予稿CD-ROM10/20/2011新潟
F_{(2^4)^2}上の複雑混合基底による基底変換を用いたAESのSubBytes変換根角 健太,野上 保之,森岡 恵理コンピュータセキュリティシンポジウム2011, 予稿CD-ROM10/20/2011新潟
Fp^2上で6次ツイストしたBN曲線上ペアリング有理点群に対するRho法の適用角力 大地,森 佑樹,野上 保之,松嶋 智子,上原 聡コンピュータセキュリティシンポジウム2011310/19/2011新潟
暗号システム用の代数計算回路の高効率実装野上保之、籠谷裕人、成田隆(東京エレクトロン デバイス)Computer Security Symposium 201110/19/2011Niigata, Japan
ガウス周期正規基底を用いた循環ベクトル乗算アルゴリズムの省メモリ実装高橋 龍介,高井 悠輔,根角 健太,野上 保之,籠谷 裕人,成田 隆第34回情報理論とその応用シンポジウムCD-ROM 6.3.312/1/2011ホテル森の風鶯宿 (岩手)
奇標数素体上の2 のべき乗次原始多項式の生成法高井 悠輔,野上 保之,小林 茂樹,杉村 立夫,上原 聡第34回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2011)CD-ROM?9.4.312/2/2011ホテル森の風鶯宿 (岩手)
BW曲線上のある特殊なねじれ群の有理点のノルムに関する一性質有井 智紀, 角力 大地, 野上 保之, 松嶋 智子, 上原 聡第34回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2011)予稿集CD-ROM6.3.212/1/2011ホテル森の風鶯宿 (岩手)
Barreto-Naehrig曲線上のある特殊な巡回群に対するFrobenius写像を用いたRho法による攻撃の実装評価森 佑樹, 角力 大地, 野上 保之, 松嶋 智子, 上原 聡第34回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2011), 予稿集CD-ROM6.3.112/2/2011ホテル森の風鶯宿 (岩手)
自己α変換を用いた奇標数素体上の自己相反既約多項式の生成法小林茂樹,、野上保之、杉村立夫情報理論とその応用シンポジウム12/2/2011NULL
F_{(2^4)^2}上の逆元計算を用いたAES用SubBytes変換回路の小型化根角 健太,森岡 恵理,野上 保之2012年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2012)1C2-11/30/2012金沢エクセルホテル東急(石川)
BN曲線を用いたペアリングのNTLによるiPhone実装森佑樹、根角健太、野上保之SCIS2012CDROM1/30/2012
ツイスト曲線上の有理点に対する有理点ノルムの性質とRho法への応用有井 智紀,根角 健太,野上 保之コンピュータセキュリティシンポジウム2012(CSS2012),情報処理学会シンポジウムシリーズvol.2012No.3493-50010/23/2012島根県松江
拡大体上乗算アルゴリズムCVMAのFPGA実装とハードウェア設計法野上 保之,高橋 龍介コンピュータセキュリティシンポジウム 201210/30/2012島根県松江市 くにびきメッセ
Barreto-Naehrig 曲線適用時の G3 を攻撃対象とした Pollard の Rho 法に対して効率の良いものぐさランダムウォーク根角 健太,高井 悠輔,森 佑樹,野上 保之第35回情報理論とその応用シンポジウム8.4.3628-63312/14/2012別府湾ロイヤルホテル(大分)
Barreto-Neahrig曲線適用時のG2を攻撃対象としたPollardのRho法に対する効率の良い代表元決定法河野 祐輝,有井 智紀,根角 健太,野上 保之第35回情報理論とその応用シンポジウム8.4.2623-62712/14/2012別府湾ロイヤルホテル(大分)
OEF を用いた Barreto–Naehrig 曲線上での Xate ペアリング実装赤木 晶一,森 佑樹,根角 健太,野上 保之第35回情報理論とその応用シンポジウム3.4.3223-22812/12/2012別府湾ロイヤルホテル(大分)
奇標数上のある原始多項式を用いた2値系列の生成多田 和紀,高井 悠輔,野上 保之,上原 聡第35回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2012)9.3.1666-67012/4/2012大分
BN曲線を用いたペアリングのiPhone実装森 佑樹, 赤木 晶一, 根角 健太, 野上 保之第30回 暗号と情報セキュリティシンポジウム, 予稿集CD-ROM1/23/2013京都
高度な認証を実現する並列代数計算アルゴリズムのLSI実装およびサイドチャネル攻撃に対する安全設計手法の研究開発野上 保之,有井 智紀,高橋 龍介コンピュータセキュリティシンポジウム 201310/21/2013香川県高松市 かがわ国際会議場
ペアリング暗号に対する攻撃野上保之シャノン理論ワークショップ10/11/2013
多値M系列からの変換で得られる2値系列に対する考察多田 和紀,野上 保之,上原 聡第36回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2013)4.3.3289-29311/27/2013静岡
楕円曲線暗号におけるDNSを用いた衝突判定三好 俊介, 野上 保之, 山井 成良第36回情報理論とその応用シンポジウム1_4_151-5411/27/2013静岡
71 ビット程度までの素数のBN曲線におけるG1上のrho法型の衝突攻撃の効率的な実装日下卓也,河野祐輝,野上保之SITA201311/27/2013
随伴有理点を考慮したランダムウォーク法の提案河野、野上、日下SITA20132013
超特異楕円曲線とそのツイスト曲線との関係赤木 晶一 , 野上 保之 暗号と情報セキュリティシンポジウム1/21/2015
70 台程度の計算機を並列に用いた94bit のECDLPの解読三好 俊介 , 野上 保之, 日下卓也, 山井成良 暗号と情報セキュリティシンポジウム1/21/2015小倉
奇標数体上の原始多項式とべき乗剰余性に基づいた多値系列の生成手邊 啓介 , 野上 保之, 上原 聡 第37回情報理論とその応用シンポジウム予稿集CD-ROM6_3_2445-45012/11/2014富山
制御変数が4である有限体上のロジスティック写像による生成系列の周期構成土屋和由,野上保之暗号と情報セキュリティシンポジウム1/23/2015小倉
素体上のロジスティック写像による多値系列の相関分布宮崎 武, 荒木 俊輔, 上原 聡, 野上 保之暗号と情報セキュリティシンポジウム1/23/2015小倉
楕円ペアリング暗号とベクトル分解問題[招待講演]野上 保之第37回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2014)IEICE TechRep. IT2014-5319-2412/9/2014富山
Doubly Safe Primeを法とする素体上のロジスティック写像による生成系列の平均周期宮崎 武,荒木俊輔,上原 聡,野上保之2014年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム講演論文集SCIS20142F1-21-61/22/2014鹿児島
AES回路の等価電流源に基づくハミング距離漏えいモデルの検討前島 一仁, 五百旗頭 健吾,籠谷 裕人, 野上 保之, 渡辺 哲史, 豊田 啓孝2014年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム講演論文集SCIS20143A2-21/23/2014鹿児島
制御変数が4である有限体上のロジスティック写像による最大周期系列に対する線形複雑度プロファイル土屋 和由,野上 保之日本応用数理学会20159/11/2015金沢
奇標数体上の非原始多項式を用いた擬似乱数系列の生成小川 千晶,野上 保之,土屋 和由,上原 聡第38回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2015)11/27/2015岡山
逐次拡大体F(2^4)^2における演算の効率化について實井 識人,野上 保之,日下 卓也第38回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2015)11/26/2015岡山
奇標数体上の多値擬似乱数系列の値の分布について小池 将太,野上 保之,土屋 和由,上原 聡第38回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2015)11/27/2015岡山
埋め込み次数2 もしくは3 の合成数位数ペアリングに対する計算効率の検討小野 寛享, 野上 保之, 熊野 晶斗暗号と情報セキュリティシンポジウム20161/21/2016熊本
拡大体を用いたRing-LWEの考察三隅 晃輝,野上保之SCIS2016 暗号と情報セキュリティシンポジウム1/20/2016
BN曲線上の楕円離散対数問題の解読におけるモンゴメリ乗算の最適化三好俊介,野上保之,日下卓也,山井成良2016年 暗号と情報セキュリティシンポジウム1/21/2016熊本
有限体上のロジスティック写像による生成系列に対する長周期を保証するための条件 土屋 和由 (株式会社光電製作所), 野上 保之 (岡山大学) 日本応用数理学会20142014
二種類の型のNTU系列に関するインターリーブ系列土屋和由(株式会社光電製作所)、野上保之(岡山大学大学院)、上原聡(北九州市立大学) SCIS20161/20/2016
素体上のロジスティック写像の生成系列におけるビット抽出方法と乱数性宮崎 武(北九州市立大学)、荒木 俊輔(九州工業大学)、上原 聡(北九州市立大学)、野上 保之(岡山大学)SCIS20161/20/2016
P-polynomialを用いた素数次拡大体における正規基底に関する一考察野上保之, 田中清, 杉村立夫, 大下眞二郎信学技報IT97-525-301997
n次トレースを用いた最小多項式の一特定法野上保之, 山根延元, 森川良孝信学技法IT99-507-111999
GF(P)上の3次多項式の既約判定平本琢士, 矢野敏行, 野上保之, 森川良孝信学技法IT99-6119-242000
変数変換x:=x^p-x+sおよびx:=x^kの繰り返しによる無限個の既約多項式の導出斎藤昭徳, 岡博文, 野上保之, 森川良孝信学技法IT99-6225-302000
(P^{p^i+1}-1)/(P^{p^i}-1)が素数となる場合の原始多項式の導出野上保之, 森川良孝信学技法IT99-6331-352000
高速演算を目的とした(x^{m+1}-1)/(x-1)を法多項式とする拡大体齋藤昭徳, 平本琢士, 淡野孝充, 野上保之, 森川良孝信学技法ISEC2000-119129-1342001
ウェーブレット係数の視覚的複雑さを用いた画像深層暗号化法津下浩一朗, 野上保之, 森川良孝信学技法ISEC2000-13335-402001
(x^{m+1}-1)/(x-1)を法多項式とする拡大体における平方根導出の高速化淡野孝充, 齋藤昭徳, 野上保之, 森川良孝信学技法IT2001-3031-362001
3次既約多項式を用いた楕円曲線暗号に関する一考察野上保之, 森川良孝信学技法IT2001-447-122001
多重解像度近似にPN拡散と1次元フーリエ変換を用いた画像電子透かし埋め込み法津下浩一朗, 野上保之, 森川良孝信学技法IT2001-10949-542001
フロベニアス写像が高速となる2次逐次拡大法藤井吉弘, 野上保之, 森川良孝信学技法IT2002-3337-422002
F_p^8上で定義される楕円加算の16ビットマイコンへの高速実装池田宇晶, 藤井吉弘, 野上保之, 森川良孝信学技法IT2002-3443-482002
楕円曲線暗号への利用を目的とした3次既約多項式の組織的生成法岡村真人, 野上保之, 森川良孝信学技法IT2002-3549-542002
XTRへの応用を目的とした拡大体F_{p^{6m}}の高速実装篠永茂, 藤井吉弘, 野上保之, 森川良孝信学技法IT2003-6381-882003
y^2=x^2+a, a\in F_pの解の総数と3次既約多項式の関係中嶋純, 岡村真人, 野上保之, 森川良孝信学技法IT2003-6489-942003
公開鍵暗号方式の高速化日高善仁, 池田宇晶, 野上保之, 森川良孝第8回岡山リサーチパーク合同研究発表会11-112004
加法的自己回帰既約多項式集合とその一応用野上保之, 森川良孝シャノン理論ワークショップ31-347/16/2004Shirahama SPA (Wakayama, Japan)
(#E-1)/2の偶奇の一判定法小原 真由美,野上 保之,森川 良孝信学技報vol.104ISEC2004-131-62004
有限体の上の開平演算王 鳳,野上 保之,森川 良孝信学技報vol.104ISEC2004-147-132004
XTRを用いた暗号とその高速実装野上保之符号と暗号の代数的数理PowerPoint11/11/2004Kyoto, Japan
3乗剰余および非剰余に基づくツイスト手法日高 善仁,小原 真由美,野上 保之,森川 良孝情報セキュリティ研究会vol.104no.421, ISEC2004-781-611/8/2004
XTRを用いた暗号とその高速実装野上保之符号と暗号の代数的数理11/11/2004Kyoto, Japan
yツイストを用いた素数位数楕円曲線生成法の性能評価小原真由美,野上 保之,森川 良孝情報セキュリティ研究会vol.105no.19359-667/20/2005
非超特異楕円曲線における群構造についての検討日高 善仁,野上 保之,森川 良孝2005年 第7回IEEE広島支部学生シンポジウム253-25611/26/2005
All One Polynomial Field を用いたMNT曲線に対するPairing 計算の実装赤根 正剛,沖本 卓求弥,野上 保之,森川 良孝情報セキュリティ研究会,信学技報vol.106no.17513-187/20/2006Okayama, Japan
Type-II All One Polynomial Field上での平方根導出アルゴリズムの高速実装加藤 英洋,王 鳳,野上 保之,森川 良孝電子情報通信学会技術研究報告Vol.106No.1757-127/20/2006Okayama, Japan
Optimal Normal Basis を経由する同型な拡大体間の基底変換行列の構成法難波 諒,野上 保之,森川 良孝ISEC,CSEC,SITE合同研究会,信学技報vol.106no.1751-67/20/2006Okayama, Japan
ツイストを用いてペアリング計算の高速化手法野上保之,森川良孝第4回シャノン理論ワークショップ7-129/8/2006Hyogo, Japan
奇標数の偶数次拡大体におけるトレース計算に適した正規基底に関する一考察根角 健太,那須 弘明,難波 諒,野上 保之,森川 良孝情報理論2007,電子情報通信学会技術研究報告書vol.107no.14319-227/20/2007
奇数次拡大体におけるSelf-Dual正規基底の構成法酒見由美,那須弘明,難波諒,野上保之,森川良孝情報理論2007,電子情報通信学会技術研究報告,信学技報vol.107no.14323-277/20/2007
署名者の負担を軽減した失効方式をもつペアリングを用いたグループ署名方式の実装平雄太, 加藤英洋, 中西透, 野上保之, 舩曵信生, 森川良孝電子情報通信学会技術研究報告vol.ISEC2007no.8369-762007
ペアリング暗号に効果的な拡大体上べき乗算に関する一考察吉田 知輝, 加藤 英洋, 根角 健太, 野上 保之, 森川 良孝情報セキュリティ研究会 (ISEC) vol.108no.162101-1087/25/2008
2つの大きな素因数を含む合成数位数をもつ非超特異ペアリングフレンドリ曲線の一生成法西井一志,酒見由美,野上保之,森川良孝情報セキュリティ研究会(ISEC)vol.109no.4251-545/22/2009
ガウス周期正規基底に基づく乗算アルゴリズムCVMAの改良柳 枝里佳,根角 健太,野上 保之,森川 良孝情報セキュリティ研究会(ISEC)vol.109no.4255-605/22/2009
二つの大きな素因数を含む合成数位数をもつ非超特異ペアリングフレンドリ曲線を用いたクロスツイスト Ate ペアリングの高速化酒見 由美, 西井 一志, 出田 哲也, 湯浅 達也, 野上 保之, 森川 良孝情報セキュリティ研究会,信学技法no.ISEC2009-25125-1307/3/2009
埋め込み次数1の非超特異ペアリングフレンドリ曲線を用いたTateペアリングの実装出田 哲也,酒見 由美,西井 一志,竹内 翔一,野上 保之,森川 良孝情報セキュリティvol.109no.20759-649/25/2009
A Consideration on Basis Conversion MatrixY. Nogami and Y. Morikawaシャノン理論ワークショップ13-209/25/2009
埋め込み次数1の非超特異ペアリングフレンドリ曲線上でのGLV法の適用竹内 翔一, 出田 哲也, 酒見 由美, 西井 一志, 野上 保之 , 森川 良孝情報セキュリティ (ISEC)vol.109no.33737-4112/16/2009
暗号応用のための小さな巡回群を用いた基底変換行列の効率的な生成法加藤 英洋,野上 保之,上原 聡,森川 良孝情報セキュリティ研究会vol.109no.33743-5012/16/2009
ガウス周期正規基底の存在確率根角 健太,野上 保之,森川 良孝情報理論研究会,電子情報通信学会技術研究報告vol.109no.IT-444403-4073/5/2010
EMV署名に対するCNTW攻撃の計算量評価酒見 由美,伊豆 哲也,武仲 正彦,野上 保之,森川 良孝ISEC/SITE/ICSS/CSEC 合同研究会vol.110no.113195-2017/2/2010青森(弘前)
MRCP の分類とその素体上の乗算への循環ベクトル乗算アルゴリズムの適用高井 悠輔,根角 健太,野上 保之, 森川 良孝, 籠谷 裕人情報理論研究会,電子情報通信学会技術研究報告vol.110no.13719-247/22/2010
非対称ペアリングに用いる拡大体上楕円有理点群に対する高次トレースの活用野上保之、竹内翔一、松嶋智子、上原聡、森川良孝IEICE 信学技報 情報セキュリティ研究会vol.110no.3371-812/15/2010
循環ベクトル乗算アルゴリズムの省メモリ実装高橋龍介,根角健太,高井悠輔,野上保之,籠谷裕人,成田隆ISEC/SITE/ICSS/EMM/IPSJ-SPT/IPSJ-CSEC研究会vol.111no.123145-1507/13/2011
群の位数rによるr次拡大体を用いたペアリング曲線森 佑樹, 角力 大地, 野上 保之, 松嶋 智子, 上原 聡情報理論研究会, 電子情報通信学会論文誌vol.111no.14247-527/22/2011
オープンソースソフトウェア利用マニュアル管理システムの開発と大学院演習への適用村上幸一(香川高専)、李 田財、舩曵信生、野上保之IEICE、ET研究会, ET2011-133vol.111no.473191-1963/10/2012
奇標数素体上の2^i次原始多項式を構成するための一手法野上 保之、高井 悠輔、小林 茂樹、杉村 立夫、上原 聡電子情報通信学会 情報セキュリティ研究会vol.ISEC2012no.419-245/18/2012
BN曲線におけるG2上のρ法に関する効率的な代表元決定法河野 祐輝,根角 健太,森 佑樹,有井 智紀,野上 保之電子情報通信学会技術者報告vol.IT2012no.91-67/19/2012名古屋
BN曲線を用いた場合のペアリング逆問題に対する一考察Yasuyuki NOGAMI, Yuki KONO, and Shoichi AKAGI電子情報通信学会、信学技報、ISEC研究会、ISEC2013-635-375/232013
Legendre シンボルおよび奇標数体上の原始多項式を用いたある二値系列の生成Yasuyuki NOGAMI, Satoshi UEHARA, and Kazuki TADA電子情報通信学会、信学技報、IT研究会vol.ISEC2013-65-85/24/2013
Safe Primeを法とした素体上のロジスティック写像による生成系列に関する一考察宮崎 武(北九州市立大学), 荒木 俊輔(九州工業大学), 上原 聡(北九州市立大学), 野上 保之(岡山大学)日本応用数理学会2013年度年会9/11/2013
2次拡大体上の超特異楕円曲線を用いたペアリングの効率化熊野晶斗, 野上保之, 白勢政明ISEC合同研究会vol.信学技報no.ISEC2014-773/2/2015北九州市立大学ひびきのキャンパス
NTRUにAll One Polynomialを適用した方式の検討三隅晃輝 , 野上 保之 ISEC合同研究会vol.信学技報no.ISEC2014-765-103/2/2015北九州市立大学ひびきのキャンパス
Web ベースボランティアコンピューティングのためのブラウザ間P2P通信機能工原 誠 , 福士 将, 天野 憲樹, 野上 保之, 情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング]vol.第144回HPC研究会no.2014.71-75/262014横浜
ボランティアコンピューティングにおける信頼度に基づくジョブスケジューリング法の実装谷 俊一郎 , 福士 将, 野上 保之 コンピュータシステム研究会電子情報通信学会技術研究報告Vol.114no.155131-1367/30/2014新潟
GMPを利用したアプリケーションによるWebベースボランティアコンピューティ ングの性能評価梶谷 翔馬 , 福士 将, 野上 保之, 天野 憲樹 HPC研究会情報処理学会研究報告, 2014-HPC-146no.21-810/2/2014沖縄
ボランティアコンピューティングにおけるジョブ選択方法の動的切り替え手法安田 真也 , 福士 将, 野上 保之電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会信学技報Vol.114no.2805-1010/27/2014東京
素体上のロジスティック写像による生成系列の自己相関と演算精度に近い周期を持つループについて宮崎 武,荒木俊輔,上原 聡,野上保之ISEC IT WBSvol.IEICEno.IT2014-7797-1023/2/2015北九州市立大学 ひびきのキャンパス
有限体上のロジスティック写像による生成系列に対する長周期を保証するための条件土屋 和由, 野上 保之応用数理学会20149/4/2014政策研究大学院大学
ボランティアコンピューティングにおける多数決の完了確率推定に基づくジョブスケジューリ ング法宮腰 勇人 , 福士 将, 野上 保之電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)信学技報, vol.114no.15617-247/29/2014新潟
A Consideration on Trace Sequence over Finite FieldYasuyuki NOGAMI, Hiroto INO, Kazuyoshi TSUCHIYA, Satoshi UEHARA, ROBERT MORELOS-ZARAGOZA情報理論研究会2015vol.115no.214, IT2015-3825-299/4/2015石川
トレースやべき乗剰余性を用いて生成される有限体上の擬似乱数系列の性質野上 保之第9回シャノン理論ワークショップ (STW2015)1-49/24/2015和歌山
楕円曲線暗号解読におけるDynamic DNSを用いた解読成功判定三好 俊介(岡山大)、山井 成良(東京農工大)、野上 保之(岡山大)平成27年度第4回 (IOT通算第32回)研究会3/4/2016
冗長表現に基づく高効率ガロア体算術演算回路の設計上野 嶺、本間 尚文、菅原 幸弘 (東北大学)、 野上保之(岡山大学),青木孝文(東北大学)第29回多値論理とその応用研究会(仙台)1/9/2016
線形複雑度を考慮した乱数系列の生成に関して野上 保之ホットチャネルWS201510/9/2015
GF(P)上のf(x^P-x)の形で与えられる既約多項式の零点のk乗剰余性に関する一考察野上保之, 山根延元, 森川良孝第50回電気・情報関連学会中国支部連合大会247-2481999
暗号に適した楕円曲線と定義体の標数について平本琢士, 野上保之, 森川良孝第51回電気・情報関連学会中国支部連合大会545-5462000
超特異でない楕円曲線の選択法淡野孝充, 平本琢士, 野上保之, 森川良孝第51回電気・情報関連学会中国支部連合大会543-5442000
楕円曲線暗号への応用を考慮した有限体上の3次既約多項式の高速生成法岡村真人, 野上保之, 森川良孝第53回電気・情報関連学会中国支部連合大会360-3612002
プログラミング実験の実験形態について~ネットワークプログラミングを通して~野上保之第54回電気・情報関連学会中国支部連合大会341-3422003
Quantization Index Modulation法に疑似乱数系列によるDCT係数の周波数拡散を用いて埋め込み情報量を増加した画像電子透かし法中西英雄, 野上保之, 森川良孝第54回電気・情報関連学会中国支部連合大会495-4962003
スクランブル放送型動画電子透かし中西英雄,大政司朗,野上保之,森川良孝第55回中国支部連合大会276-27710/16/2004Yamaguchi University, Japan
Type-II AOPFを用いた高速な既約多項式生成法那須 弘明,野上 保之,難波 諒,森川 良孝第57回中国支部連合大会 講演論文集(電気学会優秀論文発表賞)304-30510/21/2006Japan
TypeII AOPF上での乗算およびTypeII OEF上での乗算のFPGA実装 宮崎修一,加藤英洋,野上保之,森川良孝第57回中国支部連合大会298-2991021/2006
Optimal Normal Basis を経由する同型な拡大体間の基底変換行列の構成法難波 諒,野上 保之,森川 良孝第57回中国支部連合大会302-30310/21/2006Japan
Type I AOPFにおける二乗算の高速化竹内 翔一, 加藤 英洋, 野上 保之, 森川 良孝第59回中国支部連合大会(IPSJ:優秀論文発表賞,IEICE:奨励賞)109-11010/25/2008
AESのSubBytes変換回路のためのF28における正規基底ベースの逆元計算豊田 哲巳,野上 保之,森川 良孝平成21年度 電気・情報関連学会中国支部第60回連合大会386-38710/17/2009
MRCP の分類とこれを法とする素体上乗算へ循環ベクトル乗算アルゴリズムを適用した場合の性能評価高井 悠輔,根角 健太,野上 保之,籠谷 裕人,森川 良孝第61回中国支部連合大会(奨励賞受賞)534-53510/23/2010
3次 All One Polynomial Field 上で効率の良い自乗算アルゴリズム根角 健太,野上 保之第62回中国支部連合大会,予稿集497-49810/22/2011広島工業大学
逐次拡大体F_{(2^4)^2}を用いたAESのSubBytesにおける効率の良い演算森岡 恵理,根角 健太,野上 保之第62回中国支部連合大会120-12110/22/2011広島工業大学
Determining Minimal Polynomial of Proper Element by Using Higher Degree TracesY.Nogami and Y.MorikawaMemoirs Of The Faculty Of Engineering Okayama Universityvol.35no.1-2197-2062001
A Fast Implementation of Elliptic Curve Cryptosystem with Prime Order Defined over F_{p^{8}}Y.Nogami and Y.MorikawaMemoirs Of The Faculty Of Engineering Okayama Universityvol.37no.273-882003
A High-Speed Square Root Computation in Finite Fields with Application to Elliptic Curve CryptosystemF.Wang, Y.Nogami, and Y.MorikawaMemoirs of Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.39no.1282-921/17/2005Okayama University, Okayama, Japan
A Method for Generating Prime Order Elliptic Curves over F_{q^{2^c}}Y.Nogami and Y.MorikawaMemoirs of Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.39no.1171-811/17/2005Okayama University, Okayama, Japan
The Orders of Elliptic Curves y^2 = x^3 + b, b in FpY.Nogami and Y.MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.4083-942006
素体上の3次既約多項式の分類野上保之,森川良孝岡山大学工学部紀要vol.411-103/31/2007
素体上の3次既約多項式の生成法野上保之,森川良孝岡山大学工学部紀要vol.4111-193/31/2007
A Method for Checking the Parity of (#Jc-1)/2 Genus 2 and 3 Hyperelliptic CurvesY.Nogami and Y.MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.42no.14110-1142008
A High-Speed Square Root Algorithm for Extension Fields --Especially for Fast Extension Fields--Hidehiro Kato, Yasuyuki Nogami, Yoshitaka MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.4399-1072009
Extension Field for Xate Pairing with Freeman CurveK.Nekado, H.Kato, Y.Nogami, Y.MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.43no.14108-1122009
Cost Evaluation of The Improvement of Twisted Ate Pairing That Uses Integer Variable Chi of Small Hamming WeightY. Sakemi, H. Kato, Y. Nogami, and Y. MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.43no.15113-1162009
Fast Exponentiation in Extension Field with Frobenius MappingsH. Kato, K. Nekado, Y. Nogami, and Y.MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.42no.436-432008
Efficient Squaring Algorithm for Xate Pairing with Freeman Curve根角 健太,加藤 英洋,野上 保之,森川 良孝岡山大学工学部紀要vol.44no.969-722010
Extension Field for Xate Pairing with Freeman Curve根角 健太,加藤 英洋,野上 保之,森川 良孝岡山大学工学部紀要vol.43no.14108-1122009
Ordinary Pairing Friendly Curve of Embedding Degree 3 Whose Order Has Two Large Prime FactorsY. Nogami and Y. MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.44no.860-682010
Ordinary Pairing Friendly Curve of Embedding Degree 1 Whose Order Has Two Large Prime FactorsY. Nogami, E. Yanagi, T. Izuta, and Y. MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.45no.546-532011
Squaring Algorithm Efficient for Cubic Extension Field Derived with Pseudo Gauss Period Normal BasisK. Nekado, Y. Takai, Y. Nogami, and Y. MorikawaMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.45no.654-592011
Representation of Torsion Points on Pairing Curves of Embedding Degree 1Y. Nogami and T. SumoMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.47no.22013
Lazy Random Walk Efficient for Pollard's Rho Method Attacking on G3 over Barreto-Naehrig Curve (Corrected)K. Nekado, Y. Takai, and Y. NogamiMemoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Universityvol.47no.32013
Android上でのモンゴメリ乗算を用いたECDLP攻撃の実装城市 翔(岡山大学),梶谷翔馬(岡山大学),Sylvain Duquesne(University of Rennes 1),野上保之(岡山大学),Thomas Austin(San Jose State University)第39回情報理論とその応用シンポジウムUSB12/16/2016高山
同じNTU系列を生成する異なる既約多項式についての考察平郡聖士(岡山大学),野上保之(岡山大学),上原 聡(北九州市立大学),土屋和由(光電製作所)第39回情報理論とその応用シンポジウムUSB12/14/2016高山
BLS曲線におけるPseudo 8-Sparse乗算を用いた効率的なOptimal-Ateペアリングの実装Md. Al-Amin Khandaker,小野 寛享,南條 由紀,日下 卓也,野上 保之CSS2017CD-ROM1040-104610/25/2017Yamagata
BN曲線における効率的な6次ツイスト写像と法多項式の定数の関係南條 由紀,Md. Al-Amin Khandaker,日下 卓也,野上 保之CSS2017CD-ROM1034-103910/25/2017Yamagata